プロフィール

犬

Author:犬
notos鯖
WOLF商会所属

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
犬小屋は取り扱ってません。徒然なるままに大航海時代の事とか日常生活の事とかを書いてる…かも…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
グハァ…(゚д゚)
眠いです。寝付けません、夜に…。
ちびちびとお酒入れつつとかも試したけども~

無 理 ! !

挨拶はそれくらいでー。
知り合いのブログ見てたら、これすごいなーと思ったので自分も考えてみる。

学習性無力感理論ってのが有るそうです。
まずはこの理論について説明。


3匹のネズミA、B、Cを用意する。
3匹のネズミを檻に入れる。
そのあとが問題である。

A、B、Cの尻尾を結びつけ、A,Bにはそこに電線をつなぐ。
そこからA、Bに同じだけの電流を流すことにする。

Bは檻の上からたれている糸を引っ張ると電流が止まる。

対してAはBが電流をとめるまで垂れてる糸を引っ張っても
なにをしても電流を自力でとめることはできない。

それをしばらく繰り返す。

これで前準備は完了である。

それでは、ネズミ3匹を檻から出して長い通路においてやろう。
通路に3匹のネズミを置き、通路の半分に電流を流す。
結果は歴然と現れる。

B,Cはすぐに電流を止める方法はないかと動き回り、早い段階で逃れる。
しかも、驚くべきことに、Bの方が早い段階で逃れる。
(繰り返すとそうではなくなる)

ところが、Aは電流が流れると、全く動かなくなり、うずくまり
その苦痛から逃れる方法はないと諦めてしまう。

そして、それを繰り返すうちに、どちらも電流は浴びているが、
Bと比べて、Aはずっと早い段階で病気を発症し、死んでしまう。
犬でも同じ結果が出る。

このように
苦しみから逃れることができないと思い込んでしまうこと
を学習性無力感理論と言う。



この実験の話し、みんな想像しやすいと思うんだよねー
つーのも、人間は生きていく上でみんな経験している事だから。
色々悩んだり、苦しんだりして生きてきたからこそ、今の自分、みんなが在るんだし!

そーすると俺と同じくらい生きてる人はBに当てはまると思う。
流石に20年生きてればそれなりに色々な事を体験してるだろうし、経験してるからねw
(当然、年上から見ればまだまだ若いって言われても仕方ないけど(´ー`)y-~~)

Cでも良いような気もするけど、Cって言うのは初めてぶち当たる状況って感じだよね。
その証拠に繰り返すとBとCどっちが早く切り抜けるか分からないんだし。
つまり経験した事をしっかり受け止めて、悩んで考えて苦しんだ結果、成長する。

また、人間ってのは思い出を美化しちゃう結構面白いもんだから、
その事を振り返ってみると、
その時は辛かったけど、今となっちゃあれも楽しかったなー
みたいな心境になっちゃうよねw

Aはどうだろ
苦しい事や、辛い事、色んな事が起こった場合、自分の殻に閉じこもって
鬱ぎ込んで逃げ出して、その事自体を他人の所為なんかにしちゃう人がこれに当たると思う。
理想的には生きていく中で、辛い事がない方が楽かもしれないけど
そんなんだと振り返ってみても何の面白みが無いっすよね。

「神様は、その人が乗り越えられるだけの試練しか与えない」
って言葉があるように、どんな事でも絶対に乗り越えられる!ってか乗り越えないと!

って長々と書いてみたけど…なんでこんな思想を書いてるんだろw
バイトの友達とこんな話しばっかしてるから影響されちゃったかな(´-`)
んでも、すっごい共感できる話だったから、書かずには居られなかった( ゚д゚)
今では満足している( ゚д゚)みんなも共感しようってかしろ!(ぇ
もっともっと色んな事経験して、でかくなろーってやる気を出させてくれたヽ(`Д´)ノソンナカンジ


スポンサーサイト
【2005/10/31 21:37】 | リアルネタ? | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<とても… | ホーム | だるー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dkaioh.blog23.fc2.com/tb.php/5-5f933acf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。